高血圧は食事療法で即解消|カラダの中から健康になる

ファミリー

食事に気を配ります

食事

高血圧の治療方法のひとつに、食事療法が挙げられます。食事の際の塩分量を減らすことで、症状が改善されます。塩分の摂取量を減らすための工夫として人気があるのは、酸味を利用した調理方法です。減塩してもおいしくいただくことができるため、人気があります。

もっと見る

血圧と食事の関連

食事

高血圧症は遺伝的な要因、肥満、塩分の過剰摂取、ストレスによるものが主な原因です。その治療としては食塩を控えた食事療法が効果的となります。市販されている減塩しょうゆなどを上手く活用しましょう。しかし加工食品には食塩が多く含まれているものも多いため、注意して摂取してください。

もっと見る

血圧の高さの影響と食事

男の人

高血圧の食事療法では二つの観点があります。一つはナトリウムとカリウムのミネラルバランスを整えて血圧の改善を見込むものです。もう一つが動脈硬化などの合併症予防の観点であり、短期間で血圧の改善を見込めるなら重視せずとも合併症のリスクは少ないため、まずはミネラルバランスを重視することが大切です。

もっと見る

食習慣は大切です

料理

定期的に検査が必要です

高血圧は病院で検査をしないと自覚症状が出ないため、早く気づくためには定期的に病院で検査をした方が良いでしょう。気がつかないままの状態が続くと、脳梗塞や脳卒中、糖尿病などの病気を招く可能性が高くなり、危険です。高血圧をしっかり治すのは難しいですが血圧をある程度コントロールすることは可能です。現代では高血圧の原因ははっきりと判明してません。遺伝的な要因やストレス、肥満や喫煙などの生活習慣が大きく影響を及ぼしていると言われています。特に重要なのは毎日の食習慣です。バランスのとれた食事を意識することが大切でさらに、塩分の取り過ぎも注意が必要です。塩分を取り過ぎると水を多く欲してしまい、腎臓の働きが悪くなり血圧が高くなってしまうのです。

宅配食も利用しましょう

高血圧には、塩分を取り過ぎないようにする食事療法が有効です。食事療法とは、塩分そのもののとる量を減らす他に、塩分を体外に排出するよう促してくれる食品を積極的にとることです。しかし毎日の食事をできるだけ塩分控えめにするには、かなり大変です。薄味になってしまい、せっかくの食事も楽しめなくなってしまいがちです。そんな時に便利なのが、高血圧の患者さん向けの宅配食です。宅配食は、塩分を控えて、おいしい料理を自宅で手軽に味わえます。そのような低塩分食を取り扱う宅配の会社を利用してみるのも良いでしょう。食事療法を毎日続けることは、ストレスになる場合もあります。できるだけ無理のないように利用できる物は利用して食事療法を続けましょう。